住宅のリフォームを御検討中の皆様! デザイン性に富んだ安くて快適なお家は弊社にご相談ください!

ブログ

マンションのリフォームと外壁断熱工事について

近年、住環境の維持・向上を図るための建築技術の一つとして、断熱工法というものが急速に発展しており、この概念は広く一般にも普及しつつあります。
断熱というのは、簡単に言うと、屋内外の熱の出入りを極力少なくし、室温を一定に保って住み心地の良さを実現するとともと二酸化炭素の排出量を削減する技術であると言えます。 マンションの断熱工法としては、従来はコンクリートの躯体の屋内側に断熱材を施工するという内断熱工法が主流でしたが、近年は、コンクリートの躯体の外側から建物全体をすっぽりと覆いこむ外断熱工法が急速に普及しつつあります。外断熱工法の特色としては、部分断熱ではなく、一棟の建物全体をすっぽり覆いこみますので、内断熱工法で見られるような断熱欠損がほとんどないという点を挙げることができます。これにより、断熱欠損部からの熱損失が少なくなるとともに結露が生じにくくなるのも大きな特徴と言えます。 また、コンクリートの温度変化による伸縮が少なくなるため、結果としてクラック防止効果が働き、建物の耐久性にプラスの影響を及ぼすことになります。 このようにマンションのリフォーム工事に際しては、外壁断熱工法という工法がにわかに注目されつつあるのですが、価格は内断熱工法のマンションに比べて割高になる傾向があります。